ただの捻挫ではなくて…

先週末は、日中ほぼ歩き通しでした。

月曜日、

仕事に行こうと家を出て歩き出したら、

とにかく、左足首が痛くて…

長く歩いたけれど、

ひねった記憶はないけどな~

などと思いつつ、

近くの整形外科に行きました。

 

レントゲンを撮ってもらうと、

「これはただの捻挫ではないですね~」

と老医師。

なんと、

過去に骨折を伴う捻挫を繰り返していて

長く歩くと緩んだ靭帯と距骨がぶつかって

痛みが出ているそうでした。

 

踵の骨も痛い気がしていたし、

何か単純な痛みでないと思っていたら

大変なことになっていました!

 

足首を守るためにブーツを履くように

言われたのですが、

なるほど、いつの頃からか

好んでくるぶしまである靴を

履くようになっていて・・・

中々、勘が働いていたらしかったです。

 

少し通院してリハビリをします。