シンガポールの求人

 昨年のVASTA(ボイス&スピーチ講師連盟)の会場が、初のアジアでの会議でシンガポールであったんですが、その会場となったラサールカレッジの求人が届きました。

 これを見ると…うーん、舞台やTVの経験から、大学で教えた経験までかなりな条件をクリアしなければ、なれそうにないようですねェ。

しかし、常勤です。アクティングの先生ならいざ知らず、ボイスの先生が常勤というのは、中々珍しく、これだけでも、ボイスに力を入れている学校なのがわかります。

アジア会議の開催場所になったくらいですからね。

 

ところで、

この求人は、ロンドンセントラルでアシスタントをしていたDaronが配信していました。

Daronは、私が学んだ演劇のメソッドのチェーホフメソッドにも興味があって、

ロンドンでこのメソッドを教えているサラやジェフリーとも知り合いで、

彼とその話をしたときは、ほんとびっくり!世間は狭いな~と思いました。