取りましたねェ

ノーベル文学賞受賞、

カズオ・イシグロ氏!

嬉しいですねえ~

 

…個人的には、

村上春樹さんにも

取ってもらいたかったですが、

それはともかく、

愛読者としては、朗報でした!

 

初めて、

イシグロ氏の存在を知ったのは、

映画「日の名残り」で、この映画に

エマ・トンプソンという私の好きな女優さん

が出演していて、

原作者を知らずに映画を観て、

イシグロ氏の存在を知りました。

 

それからせっせと本を読み、気にして、

彼の記事を読んだりしていましたが、

印象として、どうも自分の小説が日本的とか、

東洋的とか言われるのが嫌そうで、

日本嫌いなのかなという

印象を持っていました。

 

先日の受賞のインタビューで、

日本家庭で育ったという

バックグラウンドが

自分の小説には欠かせない要素だと

語られたようで、

長年の私の印象が一掃されました。

 

秋のこの時期、曇りや雨のせいか、

よくイギリスのことを思い出します。

時間が許せば、行きたいですが、

そんな時間はないので、

久しぶりに、映画「日の名残り」で

イギリスの田園風景を観て楽しみたいと思います~