電車の中で本を読んでいます

ハングル入門

普段、漫画を見ると全部見て、読まねばならないと思うせいか、2~3p見ると頭が痛くなってまったくみないのですが、この本は、ハングルの

文字や発音を学ぶには、とてもわかりやすい本でした。

が、私は、あと数回読まないと、覚えそうにないですが、また、韓国に行く機会があれば、今度こそ、もう少し話せるようになってから、訪れたいと思います。なぜか、学校関係の本ではなく、韓国語の本です!!


知性の磨き方

久しぶりに平積みの本を買いました。齋藤孝氏の

新刊です。真面目で誠実な人は、TVの歴史小説では、取り上げられませんが、その代表的な人は、お札で有名な福沢諭吉ではないでしょうか?!彼の生きる姿勢と知性を織り合わせたアイデアや、個人的に誕生日が同じためにわけもなく好印象な西郷どんこと、西郷隆盛の生き方などを取り上げ、いかに知性を身に着けるか、磨くか、について誠実に書かれた本でした。その光の当て方に好感を持ちました。


今読んでいるのは…

4月から、満員電車の中で、コツコツ読んでいたら、結構本を読みました。今、読んでいる本は、

課題図書でもある多田富雄氏の「寡黙なる巨人」です。脳梗塞で声をなくた世界的免疫学者の多田富雄氏の半身不随からのリハビリ闘病記で、本人の格闘はさることながら、奥さんの献身や衰えることのない執筆や創作活動への意欲に、圧倒された本でした。