満ち足りた時間でした

昨年、あいちトリエンナーレ2016パートナーシップに

選ばれた企画「茨木のり子の人生と詩の世界 おんなのことば」は、

2015年11月の名古屋での開催を皮切りに、

春の東海、秋の関東と計6か所で行いました。

 

また昨年は、この企画で、

「あいちモリコロ基金」に応募し、見事落選!

事前相談の際、

「自分たちで十分できる企画なのでは?」というようなことを

言われたと記憶しているのですが、

本当にその通りとなりました!笑

 

当初の全体計画から、

回数や開催場所が少し変更されましたが、

延べ参加人数は、希望していた人数をはるかに超え、

100名以上の方が参加くださいました。

たくさんの方と意味深い時間を共有できたこと、感謝、感謝です!

 

バイオグラフィーワークと詩の活動「dialog7」は、

ひとまず一段落。また、いつか!です。

 

ご参加くださった皆さん、応援してくださった皆さん、

本当にありがとうございました。