週末のワルシャワの旅

週末、電車に乗って、ワルシャワに行ってきました。こんな感じの旅でした!

8:30発、最寄りのオリヴァー駅から出発。

降りる駅は大きな駅しかアナウンスしない、静かな車内。途中、飲み物のサービスがありました。

さあ、目指すは、ワルシャワ中央駅!

旅は道ズレ!?隣になったお二人は、結婚したばかり、新婚旅行でワルシャワに行くそうです。

バラジャムの入った伝統的な揚げパン「ポンチキ」をごちそうしてくれました。それも二つも!?とってもいい人たち!

どうしても、少し食べてから、写真撮影を思いつくので、このポンチキも食べかけです。笑

酪農国ポーランド! 車窓の風景です

ワルシャワ中央駅→文化科学宮殿→新世界通り→ショパン博物館(改装中にて入れず!残念)→ショパンの壁画→クラクフ郊外通りで、聖十字架教会(ここの柱にショパンの心臓か埋まっているらしい)、ワルシャワ大学、ヴィジトキ教会→旧市街→キュリー夫人博物館→サスキ公園、無名戦士の墓→夜は文化科学宮殿にある劇場で割引チケットを買って、観劇!(ポーランドの演劇にちょっこっと触れました!)コペルニクス科学センター→ポーランド・ユダヤ人歴史博物館→ワルシャワ蜂起博物館→18:20発でグダンスクへ帰りつきました。中々充実した旅でした!