夏のクラフト

夏はぼーっとしている間に過ぎてしまうので、

とにかくぼーっとしていても、何かできるものを、

と考えたのが、一日クラフト「手芸の日」です。

過去、チュニックを作ったり、

大作としては浴衣を縫ったりしました。

 

今年は、お手玉を作ろうと思います。

お手玉は、講座やWSでよく使います。

 

アンダースローで投げます。

こうして投げると、体の重さと共に

言葉は放つことが、楽にできるようです。

受け取ったら、つばを飲み込むように、

お手玉を持った手を下げると、また

重みがお腹まで落ちていきます。

 

10個くらいあったのですが、

ひとつ、またひとつと数が減っていき、

いまでは、三つになりました。トホホ…

こだわりたいのが、「重さ」です。

 

日本のお手玉は、45gくらいで、

これですと、少し軽いです。

アンダースローで投げ、手が一番下に来た時、

腕の重さが感じられるくらいの重さがあるとよく、

しかし、この重さが、果たしていくらぐらいなのか、

よくわかりませんでした。

 

先日、講座をしたところで、お手玉をお借りしたら、

ありました、ぴたりとくる重さが!

尋ねてみると、

65~70gで作ったとのこと。

ふむふむ、参考になりました。

 

目標、10個です。がんばります~!