喉頭ファイバー検査

最近、風邪が治った後、

沢山の人が咳だけ残って再診に行くという話を聞きますが、

私も昨年暮れにひいた風邪の後、咳だけが残り、

どうもすっきり治りません。

少し喉に違和感もあったので、今日は、

耳鼻咽喉科に診察に行きました。

 

そして、喉頭ファイバーで、はじめて喉頭器官を見たんです。

少し鼻腔を広げるためにカーゼを入れて10分ほど。

それから、管を左鼻腔から通して、下ろしていきました。

ファーバーの管は、かなり違和感なく喉頭まで降りていきました。

「おお~これが私の声帯ですかー」

「この左右に動いているのが、声帯で…」

先生の説明も私がよくするもの。笑

映っている声帯も解剖図で見たものとおんなじです。

「きれいですよ。なんにもありません」

「ほっ、よかった」

 

「12月に風邪をひいた時は、医者に行ったんですか?」と先生。

「いいえ」と私。先生、苦笑。

そうですよね、もうこんなに症状がいいのに診察にくるなんて…

変ですよね。

一応、これ以上、

咳が長引かないように少し薬を飲むことにしました。

今日は、

このファイバー検査がしたかったのでしょうか???