シシリーからのメールと…

7月に入ると、4月からの先月までの研究者の仕事から、

表現者に変身!

毎日エクササイズと詩の朗唱をしています。

ところで、私、

仕事のモードが切り替わる時は、必ず、掃除から始まります。


学会発表のために集めた細かな資料をファイルし、

パソコンに雑然とあったメモを一つにまとめて、

分厚いファイルの綴りを作ると、

なんだか今までどこにいたんだろうっていうくらい、

目の前の景色がはっきり見えて…

ちょっとすっきりです。


そんな事をしていたら、とっても嬉しいことに、

ボイスの神様ことRSCのシシリーベリーからメールが届いていました。


発表の為に質問したメールは届かなかったようでしたが、

終わってから送ったメールが届いたようで、

気づいていたら、質問に答えたのにと、

お祝いの言葉とメッセージをくれました。

わからないことは気軽に訊ねてね、と書き添えてくれて…

とっても感激しました!

そして、日本に帰って修論の為に、お話を伺った耳鼻咽喉科医で、

特に歌唱の音声訓練に詳しい米山文明先生にも

引用の件で連絡していたんですが、

中々返事がもらえずにいました。

すると、奥さまから連絡をもらって…

先生は、今年の3月にお亡くなりになったとこのこと…

ショックでした。

まだまだ、声のこと、日本語の発声のことについて、

たくさんお話が伺いたかったです。

 

心からご冥福をお祈りします。