素敵なリーフレット

名古屋、千種区にある「自然の薬箱」で、ポエトリーリサイタルを行います。

ボディ&ボイスワークでも、いつも素敵なリーフレットを作ってもらうのですが、

今回のリサイタルのもとても素敵です。

以下、自然の薬箱からのインフォーメーションです。ぜひ、ご来場ください。


 

自然の薬箱

 
新着情報

7月18日 ポエトリーリサイタル~詩の朗読とライアー演奏~

ボイス&スピーチコーチ、ポエトリーリーダーとして活躍中、自然の薬箱のボイスワーク講師も担当していただいているHirokoさんの「おんなのことば」CD vol.2リリース記念ミニライブを開催します。お茶とスイーツ付きです♪

“いい詩には、ひとの心を解き放ってくれる力があります。
いい詩はまた、生きとし生けるものへの
いとおしみの感情をやさしく誘いだしてもくれます。”
『詩のこころを読む』 茨木のり子

茨木のり子さんをご存知でしょうか。かつて、『私が一番きれいだったとき』の詩が英訳され、『When I Was Most Beautiful』としてアメリカ人シンガーにも歌われたことのある、俊逸の詩人・エッセイストです。

その茨木さんの詩集『おんなのことば』を、声と言葉の専門家としてご活躍中のHirokoさんが、ライアーの美しい調べにのせて朗読するミニライブを、2Fカフェ&キッチンにて開催します。

この日のための新作スイーツとともに、ちょっとぜいたくな午後のひと時をいかがでしょう。


※ライアーとは:たて琴の一種で、近年、宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」の伴奏でこの楽器が使用され、ライヤーの美しい調べを一躍有名にしました。

●INFORMATION  
日 時:7月18日 (火) 16:00~17:30
入場料:前売り2,800円・当日3,000円(税込)*お茶&スイーツ付き
朗読:Hiroko ライアー演奏:後藤寛子
場所:自然の薬箱2F Cafè& Kitchen
当日受付:1F ※15:45開場
●お問い合わせ
1F受付にて直接ご予約いただくか
052-734-3004にお電話
またはhttp://five-r.co.jp へ。

先着順受け付けで、定員になり次第締切致します。
お問い合せフォームからのご連絡の場合、
返信させて頂く時点での受け付けになりますので
ご了承くださいませ。

お問い合わせフォームからご連絡いただいた場合
通信エラーが発生する場合もございますので、
2日以内に返信がない場合は再度ご連絡いただけますと幸いです。



茨木のり子著 詩集「おんなのことば」CD vol.2リリース記念


出演者紹介
HIROKO:ボイス&スピーチコーチ・ポエトリーリーダー
英国ロンドン大学・ロイヤルセントラルスクール・スピーチ&ドラマ大学院MAボイススタディー修了。現在、TCL(シアターコミュニケーションラボ)大阪でボイストレーニング講師、奈良女子大学文学部人間科学科ゲスト講師、自然の薬箱ボディ&ボイスワーク講師など、アカデミックでボイス学を学んだ数少ない‘声と言葉’の専門家として高等教育機関、教育、芸術などさまざまな分野でボイスワークを展開している。また、CD制作や詩のリサイタルでも活躍中。VASTA(ボイス&スピーチ講師協会)会員、日本演劇学会会員。2011年のVOL.1に引き続き、2015年3月、CD茨木のり子著「おんなのことば」VOL.2発売。


後藤寛子:ライアー演奏家
1998年より、古代ギリシャのたて琴に由来のある弦楽器ライヤーの演奏活動を開始。現在、「子どものためのキンダーハープの会」、「大人のライアーの会」を主催し、演奏だけでなく普及活動にも力を入れている。名古屋市名東区うめの森ヴァルドルフ子ども園の教師、理事として、シュタイナー幼児教育の実践者でもある。