GWにしている事

お天気がよくて、

きっと、このGWは出掛けている方も多いことと思います。

私も!と言いたいところですが、

4月末からほぼ家から外出することなく、

6月中旬にある学会の発表準備に追われている毎日です。

日頃からコツコツリサーチしていれば、

こんなに切羽詰った気持ちで過ごさずにいられるのでしょうね。

とほほ…

 

今回は、共鳴訓練の傾向について発表します。

正式なタイトルはー

 

共鳴訓練に重点を置く俳優音声訓練の傾向

-それぞれの音声実践者の訓練方法、特徴、有効性について-

 

です。

 

シシリーベリー(右絵)は、彼女のコメントの中で、

自分のアプローチを新しい劇場の要請のために意図的に変換し、

「どのように」話されるかではなく、「何が」話されるかを

重要視していったと述べていて、段々移り変わっていった音声訓練の

「生き証人」?!のような人です。

ちなみに、相変わらずシシリーは現役で、

彼女の後ろの肖像画は、イギリスのRSCに行くとお目にかかれるそうです。


共鳴練習について、シシリーに聞いてみたい事があって、

連絡してみようとしているのですが、セントラルで同級生だったリーに言わせると、

返事がないと半年くらいないよ、とのこと、

発表に間に合うでしょうか???