CD のご紹介

 CDおんなのことばvol.2

    ブランデー片手に               童話屋 田中和雄

 仲よしのコーヒー屋のおじさんは文学通でした。「おっかねえ詩人だよ。ばかものよ、なんて詩を書くんだ」と教わり、はじめて読んだのが「自分の感受性くらい」でした。

 いらいぼくは「別人」に変り、詩の編集者の人生を歩きはじめました。その初めに編んだのが「おんなのことば」です。茨木さんの詩を読み、書き写し、声に出して読み、その声を聴いていると、おいしいごちそうを食べたように、からだが喜びました。そしてやさしい気持ちがひろがり、しあわせ感につつまれたのでした。

 こんどHIROKOさんが、「おんなのことば」を朗読してCDで聞けるようにしてくださいました。

 夜の静寂(しじま)のなかで、一人ブランデー片手にいい詩を「聴く」というぜいたくな楽しみを、あなたもどうぞ。

 

朗読 Hiroko  作曲/piano演奏 Chiemi Nakai 

童話屋から出版された詩集

茨木のり子さんの「おんなのことば」から後半の詩’一人は賑やか’~’汲む’を収録しています  

2000円+税                                          ショップへ

           

 

🍁 CD ポエトリーリーディングの試聴


CD「おんなのことば」VOL.2より、詩集のタイトルにもなった詩〈おんなのことば〉 をリーディングしています